令和3年2月28日(日)  目次へ  前回に戻る

「あ、あぶない!」いや、大丈夫だ。もしもこのアリが、あなたたちの面の皮のように鉄でできているならば。

本日は、

「肝冷斎の話は説教ばかりでオモシロくないなあ」

と言われました。

「なんと、こんなにタメになる話ばかりなのに、さらにオモシロいことを求めているとは」

と驚きましたが、しかたがない。

よし、では、今日はオモシロいやつをお話しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

清のころ、福建・杭州の城隍山に町の守り神が祀られていたが、そのうち東嶽廟に、

有鉄人高四五尺、俗謂之鉄哥哥。

鉄人の高さ四五尺なる有りて、俗にこれを「鉄哥哥(てつかか)」と謂えり。

150センチぐらいの高さの鉄人があって、みんなこれを「鉄アニキ」と呼んでいた。

これは、「湖山便覧」という本によると、

江上浮来也。

江上浮きて来たれり。

川をぷかぷかと浮いてここまで流れて来た。

という。

鉄が浮くとは不思議なことである。

あるいは、唐の時代に堤防を作ったときに土中から掘り出されたのだ、もともといつの時代に造られたものかわからないのだ、という人もいる(いずれにしても鉄器時代以降なんでしょうけど)。

杭人云此鉄甚霊顕。

杭人云う、この鉄、甚だ霊顕なり、と。

杭州の地元民に言わせると、「この鉄(のアニキ)は、たいへん霊験あらたか」なのだそうである。

凡有人盗竊銀銭物件者、失主祷之、十日内必有応験。

およそ人の銀銭の物件を盗竊せし者、失主これに禱らば、十日内に必ず応験有るなり。

銀貨や銅銭などのモノを盗まれたひとが、この「アニキ」に祈ると、必ず十日以内に霊験があるのだ。

なにしろ、ほかならぬわしがその霊験に与かったのである。(正確には「らしい」のである。)

わしが杭州の公立道観である「表忠観」の建築監督をしていた時、

暫寓湧金門外王氏祠堂、一日失去銀十両。

暫く湧金門外の王氏祠堂に寓するに、一日、銀十両を失去せり。

しばらく湧金門の外にある「王氏の氏神堂」に宿泊していたが、ある日、銀十両が無くなっていたのだ。

公金であるから、放っておくわけにもいかない。

心疑是焼飯人張姓者、問之不認。

心に、これ焼飯人の張姓なる者ならんと疑い、これに問うも認めず。

飯炊きに雇っていた張某というやつが怪しいとにらんで、「犯人はお前だ!」と決めつけてみたが、認めようとしない。

しようがないので、

余以危言嚇之、其人計無所出、乃到東嶽廟叩禱。

余、危言を以てこれを嚇すに、その人計の出づるところ無く、すなわち東嶽廟に到りて叩禱せり。

わしは(「証拠はあるのだ」と)ウソを言って脅した。すると、そいつはどうしたらいいかわからなくなって、そのまま東嶽廟に行って、鉄兄さんに頭を地面にこすりつけて祈ったのだそうである。

十日不報応、則投爾於西湖。

十日報応せざれば、すなわち爾を西湖に投ぜん。

「十日じゃ。十日以内に答えを出してくれませなんだら、わしは鉄アニキ、おまえさんを西湖に放り込んでしまいますぞ!」

わしが十日を過ぎて正直に言わなければ、証拠を添えて州府に連行する、と言ったから、その一日前を期限にしたようじゃ。

すると、

其事僅隔七日、祠丁之妻忽発痧脹、半日而死。

その事よりわずかに七日を隔てて、祠丁の妻、たちまち「痧脹」を発し、半日にして死す。

それからわずかに七日の間を置いて(八日目に)、わしが宿泊していた祠の管理人の女房が、突然コレラで体中が膨れ上がって、わずか半日の間に死んでしまったのだ。

「痧」(さ)はコレラのことであろうという。

その部屋を調べたところ、

此銀尚未用也。

この銀なおいまだ用いざるなり。

銀十両が、そのまま出てきた。まだ使う暇も無かったのだ。

「公金を盗もうとするからバチが当たったんじゃろう・・・」

それからしばらくして、張某のことを思い出して、

「お前ではなかったようじゃな」

と告げたところ、

張姓告余如此。事亦奇。

張姓の余に告ぐることかくのごとし。事また奇なり。

張某は、はじめて鉄アニキに祈った霊験だったと教えてくれたのである。このこと、やはり滅多にあることではあるまい。

・・・・・・・・・・・・・・・

清・銭泳「履園叢話」十四より。ああ、オモシロかった。え? どこがオモシロいのか、わからないんですか? 欲深さ・愚かさ・悲しさ・弱さ・自己満足・都合の悪いこと忘れる・そしてコロリと死んでいく・・・など、作者を含めてニンゲンの哀れさが、この短い物語に超特盛りになってて、たいへんオモシロいではありませんか。

ところで、なんとか今日のシゴト終わり。なんか大失敗したような気もするが、明日は月曜日・・・今週はきっついのがまたあるんで、今日からもう絶望してどよーんとしています。不要不急は実施。ちなみに、誰も興味なんか無かったとは思うんですが、昨日の問題は問1から問5まで、正解は全部Aでした。

 

次へ

inserted by FC2 system